写真スポット紹介「第二回 茨城県小美玉市」

今回ご紹介するのは、茨城県小美玉市!

ウィキペディアによりますと、

茨城県中南部の県央地域にある人口約5万人の市。

2006年3月27日に茨城県東茨城郡小川町、東茨城郡美野里町、新治郡玉里村の2町1村が合併して成立した。市内の東部に航空自衛隊百里飛行場があり、民間施設として茨城空港が併設されている。

ということです。

東茨城郡小川町、東茨城郡美野里町、新治郡玉里村の2町1村が合併して成立した新しい市であることは意外と知られていませんね。

小美玉市の由来は、「小川町」「美野里町」「玉里村」の頭1文字をとって「小美玉市」と命名されたようです。

「小川の流れや美しい自然とともに、玉のように輝き飛躍する市」「小さな美しい宝物、あるいは小さな美しい心を持つふるさとになるように」「小さな玉が美しく磨かれていく、そんな夢の持てる市になるように」などの願いが込められています。

近年では、茨城空港が開港しました。

意外に、県民の皆さんも行ったことがないとのことでしたので、今回は、茨城空港へ行って参りました。

「茨城空港」〒311-3416 茨城県小美玉市与沢1601番55号 撮影日時:2月8日 時間:15:00ー

周辺にある茨城空港公園には、RF-4EJ戦術偵察機、F-4EJ改 要撃戦闘機の2機が展示されています

周辺で撮影できた写真です。

茨城空港デッキでの写真です。

館内は流石に撮影は難しかったです。

デッキでの商業目的での使用は許可が必要だと書いてありましたのでご注意を。

飛行機を撮影する場合、便をチェックしてから行った方が良いです。(今回巡り会えなかったです。)

以上、写真スポット紹介「第二回 茨城県小美玉市」でした。

他に、おすすめな場所があれば教えて頂ければと思います。

写真撮影や動画撮影のプロや素人問わずカメラ仲間を募集しています。

是非、一緒に撮影に出かけましょう。

この記事を書いた人

金藏 直樹

金藏 直樹

株式会社スマイルピクチャーズ代表取締役社長
神奈川県出身・福島県在住