舞台「剣が君」の撮影に行ってきました。

こんにちは、スマイルピクチャーズ川崎の斎藤です。

先日、株式会社Hakua様から撮影依頼をいただき、カメラマンとして、amipro様の舞台「剣が君 – 残桜の舞」の撮影に行ってきました。

今回の舞台は、いわゆる2.5次元舞台。
2.5次元舞台とは、漫画やアニメ、ゲームなどを原作・原案とした舞台芸術の一つで、 「剣が君」はゲームが原作となっている舞台でした。

公演は、感染防止対策を講じてた上で開催されており、この日を待ちわびていたファンの方々が観覧に訪れていました。
まだまだ、エンターテイメント業界も大変厳しい状況でありますが、こうして舞台が再開できる状況になったことは、本当に役者さんやファンにとって幸せなことなのだなと感じました。

そして、オンライン化の時代ではありますが、舞台公演を通して「人と人の繋がりの大切さ」と「エンターテイメント」が私たちに与える影響の大きさを改めて感じることができました!!

私自身も舞台撮影の魅力と楽しさに、再度気づかせていただきました!!
いつも、舞台撮影の依頼をくださる株式会社Hakua 高橋さんに感謝いたします(^^♪

そして!当日の差し入れでいただきました「浅草今半」の牛肉重お弁当!!
普段、食べ物の写真を撮らない私が撮ってしまったΣ(゚Д゚)くらい、テンションが上がりました!!!
とても、美味しかった・・・。(本当は、これを一番伝えたかったのかもしれません 笑 )

以上、斎藤でした(^^)/

◆amipro 舞台「剣が君 – 残桜の舞」

◆株式会社Hakua

◆浅草今半

この記事を書いた人

斎藤良平

斎藤良平