スマホ動画を面白く編集!【心掛けた3点】クラップスいわき様 YouTubeチャンネル 「第二回『歩き愛です!』」

福島県や宮城県など東北を中心として活動されていますNPO法人クラップス様の

YouTubeチャンネル【クラップスいわきCHEER UP CHANNEL「さってばさー」】

※クラップスいわき様のYouTubeチャンネル開設同期や制作過程は以前の記事をご覧ください👇

▼前回も、第一回目の動画「福島県いわき市で新型コロナウィルスに負けずに頑張っている方の紹介動画」を作成させていただきました。

第二回目の今回は、福島県のいわき湯本で行われました「あるき愛です!」というイベントをクラップスチアリーディングのメンバーの子どもたちが紹介しています。

内容は、いわき湯本の街を歩き回り、ポイントを取得しながら、素敵なお店やお得な情報を紹介するものとなっています。

編集素材について~映像会社だから出来ること~

今回も前回と同様に、映像データは保護者の方々が3台のスマホで撮影して下さった素材で編集いたしました。

3台のスマホは記録開始時間も全てバラバラで、音質にも撮影データ量にも違いがあります。

そのような撮影データをご自宅で編集しようとした場合

😂1台の撮影データごとにしか編集ができない

😂音質を調整する機能が限られていて音の調整が難しい

😂パソコンのスペックが少なく、なかなかパソコンが思うように動かない

などとても時間がかかってしまい難しい作業です。

しかし弊社では、

😎編集に適したスペックのパソコンを使用しているため、カメラ台数が何台あっても、いっぺんに映像データを表示、編集することが簡単にできる

😎バラバラに撮影された映像データでも全てを同時刻に、映像や音声を合わせることが出来る

😎映像の色味や質感、ボケの部分を、ある程度調整ができる

😎音質を変更出来るエフェクト(機能)がたくさんあるため、音量や音質の調整、不要な音の削除ができる

などが可能になります。

▼下図のように、一度に映像データや音声を、複数表示し確認することができます。

また音声は波形が表示されるため、音を合わせる際は、カメラの波形を見ながら細かく調整することができ、より正確に合わせることができます。

▼下に表記した画像は、編集で使用することが出来るエフェクトの一部です。

音声調整エフェクト
場面転換エフェクト
映像の色味質感変更エフェクト
映像の色味質感変更エフェクト

たくさんのエフェクトを使用し、細かい調整が可能になります。(編集ソフトは、「エディウス」を使用しています。)

映像を効果的に見せるために工夫したこと

皆さんは映像を見ているときに、眠くなってしまったり飽きてしまうことはありませんか?

その原因のひとつとして、

「画角が変わらずに、ずっと同じカメラの映像が続いていて映像に変化がない」

ということが考えられます。

ここからは、見せ方について工夫したこと3点を、クラップス様の映像を元にご紹介させていただきます。

① 効果的に音楽を付ける

音楽には楽しい気持ちにさせたり、リラックスさせたりと様々な効果があります。

皆さんも、映画のラストシーンで流れてきたバラードの音楽により、更に感動させられた経験をお持ちではないでしょうか?

そのため映像でも、どのような音楽をどのシーンで使用するかを効果的に考えることで、伝わり方も大きく変わります。

また、音楽のタイミングや音量でも効果が期待できます。

例えば、「Let’s Go!」と出発する場面でアップテンポの音楽を付け、盛り上がりを感じさせる。

場所や場面の切り替わりと共に音楽を変えたり、強調したい部分の音量を大きく調整することにより、見ている人に変化を感じさせてメリハリをつけることができます。動画参照👇

そして弊社では、音楽制作も手掛けているため、すべての音楽がオリジナルの音楽。

ご要望があれば、よりシーンに合った音楽や、テーマソングを新たに制作することも可能です。

②文字情報やテロップを加える

映像は視覚的に文字情報を表記することができるのも利点のひとつです。

限られた時間内に説明しきれなかった内容を文字で伝えたり、

伝えたいことが撮られていなかったと後から気が付いても、文字で表記すれば伝えることができます。

今回の動画でも、イベントのルールや詳細などは、全て文字情報を表記しました。

文字情報をしばらくの間表記することで、手順も分かりやすくなり、耳で聞き逃してしまった箇所も理解がしやすくなります。

また、訪れた場所の名前をシーンごとに表示したり、インタビューの質問内容を返答が終わるまで表記しました。

そのことにより、「この場所はどこなのか」「今はどのような質問をしているのか」など

文字情報を見れば、一目で途中から映像を見た人も理解することができます。

③場面転換エフェクト(トランジション)と効果音

撮影した映像を編集する際、不要な部分をカットしてそのまま繋げてしまうと違和感を感じる場合があります。

そんなときは、「場面転換のエフェクト(トランジション)」を使用します。

トランジションを使用することにより自然に映像がつなげられ、同時に効果音も加えるとさらに場面が変化したことが分かりやすくなります。

また、場所が変わった際に使用するトランジションを統一させたり、お店テロップ表記の際に使用す効果音を統一させることにより、

「場所が変わった」「お店の名前が表示された」と見ている人に無意識に状況を感じさせることができます。動画参照👇

その他にも、

😍お得な情報のテロップの強調

😍チラシやパンフレットの画像を引用する

😍部分的にスローをかけたり、効果音を積極的に使用する

など分かりやすく面白く伝わるように心がけ編集をしました。

皆さんの中で、Youtubeなどで動画を作ってみたいと思っても、最初は、何をどのように撮影すればいいのか分からなかったり、編集ソフトをお持ちでなかったりと、動画撮影や編集に敷居を感じ、断念される方も多いと思います。

そんな場合でも弊社では、映像が成り立つために必要な映像素材や撮影方法をお伝えすることが出来ますし、撮影された映像データをお持ちであれば、編集の代行もできます。

また、現代はスマホ1台があれば誰でも簡単に動画撮影ができますが、

その分、量も多くなってしまったり、以前撮影した動画がなかなか見つからないこともあると思います。

そんな時は、動画をまとめて編集し、手元に置いておけばいつでも気軽に見ることができます。

そして、きっと誰しもが、「いいな!」「素敵だな!」と思った瞬間に動画を撮影していると思います。

そんな今まで撮り溜めてきた、大切な瞬間やたくさんの思い出を、弊社に送ってください。

皆さんの思いと共に、映像制作会社だからできる編集をさせていただきます!

クラップスいわき様の活動

NPO法人クラップス様は、チアリーディングの活動をされている団体です。

今回ご紹介しました【クラップスいわきCHEER UP CHANNEL「さってばさー」】は、新型コロナウィルスの影響を受けたいわき市民の方々を応援すると共に、外出が制限されていたり、今までとは生活環境も一変してしまい、気持ちがふさぎがちな方々に笑顔と元気を届けることを目的として開設されました。

クラップスチアリーダーズは、「私達の住む町でいろいろなことに頑張る人を応援する」ことを目的として誕生しました。

ふるさとに笑顔と元気を届けようと活動をしている子どもたちの姿をどうぞお見守りください。

この記事を書いた人

本多光

本多光

株式会社スマイルピクチャーズ フォトグラファー